よくある質問

S-ICDシステムが電気ショック治療を行う頻度はどのくらいですか。

電気ショックの頻度は患者さんによってさまざまで、心臓の状態により異なります。
非常に速い心拍が検出された場合に、必要に応じて治療を行います。

電池の寿命はどのくらいですか。

電池寿命は治療回数に影響を受けますが、通常数年間使用できます。
S-ICDシステムは電池を監視し、交換時期を知らせます。
交換時期については、担当医にご確認ください。

S-ICDシステムの電気ショック治療は痛みを感じますか。

経静脈ICDまたはS-ICDシステムの植込み患者さんからは、電気ショック治療を受けたとき、心臓が軽くドクンとする感じから胸を蹴飛ばされた感じまで、幅広く報告されています。

運動や性生活などの活動を行うことはできますか。

一般的に、活動的なライフスタイルに対応可能です。
回復後、通常の活動に戻れる時期については担当医の指示を受けてください。

車の運転はできるようになりますか。

運転の可否については、担当医にご相談ください。

旅行はできますか。

S-ICDシステムは旅行の妨げにはなりません。旅行中の相談先または連絡先については、担当医にご確認ください。
旅行中は必ず患者手帳を携行してください。